出産後の切れ痔

妊娠中切れ痔に悩まされた経験

picture
小さい頃から便秘気味で高校生の頃にいぼ痔ができました。

 

冷えや疲れ、便秘が原因となりいぼ痔が腫れてはボラギノールの座薬で治していました。

 

妊娠中もいぼ痔に悩まされていましたがどうにか乗り切りました。

 

出産は帝王切開だったので、出産後にいぼ痔が悪化することもなく、ほっとしていたのも束の間、母乳育児で水分を取られてしまったせいか、便が硬くなり、切れ痔になりました。

 

トイレでいきむ度に鮮血が出て怖くなりました。

 

排便時の痛みより、出血量が多いことに気持ちが行って、悩み、水分を多く取るように心がけましたが、なかなか治りません。

 

このままでは貧血になってしまうと思ったほどです。

 

カプセルニンニクで切れ痔が治った

picture
そのことをお産のお手伝いに来てくれていた義母に話すと、義母が20年来飲み続けている キヨーレオピンという滋養強壮剤を飲むように言われ、さっそく主人が見つけて買ってきてくれました。

 

カプセルにニンニクの臭いのする液体を1回1回注入して飲みます。

 

ニンニク抽出液と、豚の肝臓分解エキス、ビタミンBが主な成分です。

 

規定量の倍の1日4個は飲みました。

 

すると、便通が特別よくなったわけではないのに、排便時に出血しなくなってきたのです。

 

これには驚きました。

 

それ以来、もう切れ痔は治ってしまいました。

 

何の成分が効いたのかわかりませんが、何か足りないものを補ってくれたのだと思います。

 

参考:見張りイボは治る!※私はこの方法で1ヵ月間で完治しました