排便 痛い

picture
私は赤ちゃんの時からずっと便秘でした。

 

記憶にあるのが、小学生の時に便秘でお腹が痛くて保健室によく行っていたなということです。

 

成人になってから、便秘がよりひどくなり排便する時に必ず出血するようになってしまったのです。

 

正直、排便するときは痛いものだという感覚になってしまい、辛かったです。。だいたい一週間に一回ぐらいの排便だったので
便秘具合は本当にひどいものだったとおもいます。

 

なのに、それが普通の感覚になっていました。

 

排便するときは本当に痛くて、せっかく治ったと思った傷がまたピリッと切れるかんじがわかるんです。

 

本当にピッと「あっ、今、切れた。まただ。」っていうかんじですね。

 

そして、きまって鮮血がトイレットペーパーについて、いつもため息。

 

母に馬油が切れ時に効くと言われて排便したあとには必ず馬油をたっぷりとつけて保湿してあげるようにしました。

 

まぁ、保湿効果という意味で痛みが軽減されて、ちょっと辛いのが緩和はされました。しかし、根本的な解決にはならないので相変わらず辛かったですね。

 

 

たまに本当にひどい便秘で久しぶりの排便のときは先に馬油を塗ったりしてすべりをよくしたりもしました。

 

あまり効果はありませんが、やらないよりかはましだとおもいます。でも、馬油にはいろいろと助けられたなとおもっています。

 

馬油はかなり脂っぽいですし、切れ時などにはぴったりだとおもいます。

 

馬油がなかったら、お尻はもっと大変な状態になっていたとおもいます。

 

でも、さすがに便秘を改善しないといけないなと思い、食事改善をしていきました。

 

便秘には食物繊維がやっぱりいいかなと思い、根菜スープを自分用につくって母の料理を一緒に食べていました。

 

さつまいも、ゴボウ、ニンジン、などの根菜類を煮込み、お味噌で味付けします。

 

それを一週間分つくっておいて、小分けにして冷凍しておくのを毎日食べるようにしています。

 

結果、一週間に一回だった排便が3日に一回に改善されたんです。

 

これは本当に本当にうれしかったですね。

 

便もスムーズに出るので切れ時の回数も減っています。

 

このまま、もっと腸が動くようになってくれれてばば、毎日出てくれるんじゃなかと期待しています。

 

やっぱり切れ時は本当に痛いです、。傷ができたところをトイレットペーパーでキレイにしないといけないのも本当に苦痛なものです。

 

排便するのが痛くて怖いなんて嫌ですよね。

 

このまま便秘が本格的に改善してくれることを望みます。

 

参考:見張りイボは治る!※私はこの方法で1ヵ月間で完治しました